Home>特集>海外SIMは日本の代理店を使おう!日本語対応で安心

海外SIMは日本の代理店を使おう!日本語対応で安心

SIMカード

日本の代理店を利用したほうがいい理由

アメリカで使用するSIMカードとスマートフォンを契約する際に、日本の代理店を利用する方法があります。もちろん現地申し込みもできますが、日本の代理店が選ばれている理由とはなんでしょうか。アメリカでスマートフォンを契約するには、必要な書類がたくさんあり非常にハードルが高いものとなっています。現地での公共料金の支払い履歴なども必要になるため、アメリカに着いてすぐに契約するのは難しいでしょう。日本の代理店なら契約までのハードルも低く、クレジットカードなどの支払い方法がマッチすれば簡単に契約可能なのです。また、わからないことがあった場合、日本語でサポートが受けられるので安心です。慣れない英語でトラブルの説明や対応をする自信がないという人にもおすすめです。

SIMカード

支払い方法も選べる

基本的に支払い方法は、クレジットカードが一般的です。手持ちのクレジットカード会社の支払いに対応しているかどうか事前に確認しておきましょう。もし、対応していない場合、新たにクレジットカードを作る可能性も出てきますので、出国前に手続きできるように早めに動くのがポイントです。なお、料金の支払いは一括払いのみに対応しているのがほとんどで分割払いはできないと思っておいたほうが賢明です。料金の支払いは日本の携帯電話会社と同じで1ヶ月ごとに請求されます。また、代理店によっては、事前に料金をチャージしておき、そこから支払いとなるシステムを使っている場合もあります。自分が希望する支払い方法が使用できるか確認しておくことも大切です。なお、海外からの引き落としとなるため、引き落としの際に手数料がかかる可能性があります。詳しくはクレジットカード会社に問い合わせすれば教えてもらえますので、確認しましょう。