自分のスマートフォンが使えないことも!SIMカードを契約しよう

海外に行くなら事前にSIMを準備しよう!

私たちの生活にはスマートフォンが欠かせないものとなっています。携帯電話といえば、通話とメールくらいしか使用できないものでしたが、スマートフォンに進化してからは様々な機能を持つマルチツールへと変化しています。スマートフォン一つでネットサーフィンをしたり、お財布のようにお金を支払ったりすることもできるのです。このようにスマートフォンで何でもできるようになって便利ですが、海外では国内のようにスマートフォンが使える環境ではありません。スマートフォンの使用料金は国内で使用した場合にのみ適用されるため、アメリカなどの海外で使用した場合、非常に高額な使用料金を支払わなければならない可能性があります。こうした事態を防ぐには、海外で使用できるSIMカードと海外対応のスマートフォンを準備しておくようにしましょう。

海外でスマートフォンを契約するのは困難

今現在自分が使っているスマートフォンのSIMカードを海外対応のものに差し替える方法もありますが、いざ現地に行ってみたとき使えなかったりすることも考えられます。さらに海外でスマートフォンを契約しようとしても、購入して契約するためには様々な条件があり非常に難しいでしょう。もし短期間の旅行ならばスマートフォンなしでも乗り切れる可能性もありますが、留学やビジネスでの滞在の場合、何も連絡手段がないのは困りものです。海外に長期滞在するなら、SIMカードと専用のスマートフォンを予め購入しておくことをおすすめします。

日本の代理店がサポート

海外で使える回線を契約するのは日本の代理店なので、契約時の言葉の壁も心配ありません。また、事前にスマートフォンを日本で受け取ることも可能なので、現地ですぐ使用できます。なお、契約するときは、回線がつながりやすいかどうかもきちんとチェックしておくのがベストです。

解約もすぐにできる

ビジネスでの海外滞在だと、異動などで急に帰国しなければいけない場合もあります。代理店なら日本でよくある2年縛りもないため、1ヶ月単位でいつでも解約できるのが特徴です。急な帰国にもすぐに対応できます。

海外に行く前に日本で準備しておいたほうがいいもの

  • 海外対応のSIMカード
  • スマートフォン
  • 予約確認書やパスポートなどのコピー
  • 海外旅行保険に入会
  • パスポート
  • クレジットカード
  • 緊急連絡先を書いた紙
  • 常備薬や英文の処方箋
  • ドレスコードに対応した服
  • 海外対応のコンセント